無料トライアル

自社独自ChatGPT環境を構築
ユーザーローカル ChatAI

東証プライム上場
Chat AIの画面イメージ Chat AIの画面イメージ Chat AIの画面イメージ Chat AIの画面イメージ

24年6月末まで完全無料! ※ トライアルの利用は1部署につき一度までです

今すぐ無料で試してみる

ユーザーローカル ChatAIは
国内大手企業を中心に4,000社以上を支援してきたユーザーローカルが提供する
生成AIを社員が安全で簡単に利用できる法人向けのクラウドサービスです

  • LINE株式会社のロゴ
  • 株式会社ワコールホールディングスのロゴ
  • 株式会社資生堂のロゴ
  • 株式会社ドワンゴのロゴ
  • Yahoo! JAPANのロゴ
  • 楽天株式会社のロゴ
  • ソフトバンクグループ株式会社のロゴ
  • サッポロビール株式会社のロゴ
  • 株式会社ジュピターテレコムのロゴ
  • ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社のロゴ
  • Jリーグ.jpのロゴ
  • 株式会社ベネッセホールディングスのロゴ
  • 日産自動車株式会社のロゴ
  • 株式会社ダイヤモンド社のロゴ
  • サントリーホールディングス株式会社のロゴ
  • 株式会社セブン&アイ・ホールディングスのロゴ
  • パナソニック株式会社のロゴ

※ユーザーローカルの取引実績です

ユーザーローカル ChatAIはここが違う!

  • 01

    AIの学習に利用されない
    セキュアな環境

    ユーザーローカル ChatAIは、Azure OpenAI Serviceで構築されており、皆様が利用された入力データはAIの学習には一切利用されません。また個人情報や機密情報を自動マスキングする機能も搭載しており、安心安全にChatGPTを活用することができます。

  • 02

    自社データとChatGPTを連携

    お手元のファイルをアップロードすることで、自社データに対してChatGPTを利用することが可能です。たとえば、「就業規則から知りたい情報を検索する」「社内の営業ナレッジをもとにセールスメールを自動生成する」「会議の文字起こしデータから議事録を作成する」など、自社データを有効活用することができます。

  • 03

    社内の利用状況を簡単に
    管理・蓄積

    社員がChatGPTを「いつ、どれくらい、どのように使っているか」などを簡単に管理ができるダッシュボードをご用意しております。社内での利用シーンや活用方法を把握できるため、貴社ならではのノウハウを把握・蓄積し、ナレッジシェアしていただくことが可能です。

ChatGPTの実務活用を支える
さまざまな機能と
サポートを用意

  • プロンプトテンプレート

    職種ごとに使える
    100種類以上のテンプレート

  • Webページ連携

    任意のWebページから
    回答を生成

  • 活用サポート

    活用方法を紹介する勉強会や
    技術サポート窓口を用意

  • 株式会社東急モールズデベロップメント
  • 株式会社ATグループ
  • 株式会社レゾナック
  • 三菱オートリース株式会社
  • 国立大学法人宮崎大学
  • 株式会社エイト日本技術開発
  • 株式会社京進
  • ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社
  • 株式会社トーモク
  • タカノ株式会社
  • MMクリエイティブコネクト株式会社
  • 東北工業大学

よくあるご質問

利用料金はいくらですか?

利用料金は利用されたい人数によって異なります。詳細は担当者よりご案内差し上げますので「お問い合わせフォーム」より、お見積りのご希望の旨をご連絡ください

お試しはできますか?

ユーザーローカルChatAIは、2024年6月末まで無償提供しております。試用されたい場合は「利用申し込みフォーム」よりお申し込みください

公式のChatGPTや他社の類似製品との違いを教えてください

ユーザーローカルChatAIの主な特徴は以下のような点です。
(1)利用したデータがAIの学習には活用されないセキュアな環境で活用できる
(2)社員の利用状況を管理できるダッシュボードがある
(3)自社データ(社内ファイル)とChatGPTを連携ができる
(4)活用方法や技術的な問い合わせのサポート窓口がある

セキュリティ対策について教えてください

ユーザーローカルChatAIは、Azure OpenAI Service(GPT-3.5 GPT-4)を使い構築しており、規約上、送信されたデータはAIの学習には利用されません。

また、機密情報や個人情報を漏えい防止をするための自動マスキング機能も搭載しています。

ChatGPTはどのようなシーンで活用できますか?

ChatGPTの活用ケースは、文章やアイディアの生成、資料の検索や要約、関数やコードの生成やレビューなど多岐に渡ります。一部の部署や職種の方が利用するツールではなく、すべての担当者の生産性や業務のクオリティを上げる汎用的に活用することが可能です。

ChatGPTのモデルは何ですか?

目的に合わせて、GPT-4、GPT-3.5を自由に選んで利用が可能です。

また今後も、新バージョン対しては随時対応していく予定です。

会社概要

会社名 株式会社ユーザーローカル (証券コード:3984)
代表者 代表取締役 伊藤将雄
住所 〒141-0032 東京都品川区大崎2丁目11番1号 4階
事業内容 ビッグデータ分析システムの研究開発
Webマーケティング支援ツール「User Insight」提供
ソーシャルメディア解析ツール「Social Insight」提供
メディア解析ツール「Media Insight」提供
人工知能チャットボット運営